アレルギー反応               

 ▼アレルギーを知るために▼

社会を知る


環境ホルモンの恐ろしさを知っている人は、日本全体の1割にも満たない。

日本社会は、利益を追求する企業のコマーシャルに踊らされ、
危険な泥沼に入り込んでいる。
「安全なものを使う」
という、最も基本的な考え方さえ忘れ、
基本が身につかなくなってしまっている。

この泥沼から這い上がるには、どうしたらいいのか?

答えは、学習である。知る事である。
知らないからコマーシャルに踊るのであり、
恐ろしさが認識できないのである。

まず、自らが学ぶ
何も教科書を出すわけでなく、
社会知識を、安全を、何が危険かを学ぶだけでよい。


牛乳と鶏の卵

あるアメリカの研究者の言葉です。

「日本人はどうして牛乳をゴクゴク飲むのか」
「どうして生の卵を食べないのか」

「日本の子どもたちに、牛乳アレルギー、卵アレルギーが大勢発生する」
という。

たしかに、日本の子どもたちの中で、
牛乳アレルギー、卵アレルギーで苦しむ人数は、
年々増えてきている。
原因はよくわからないとされている。

だがこのことを理解するため、
少し勉強してほしい



1.消化の仕組みへ進む