新しい歴史の創造               


 ▼医学を考えるとき


「先端科学」「先端医療」
などということがよく聞かれ、
多くの病気が解明されてきています。

しかし、解明が困難な場合は、難病とされています。
多くの難病の原因は、
解明できない、解明されていないといわれ
原因は「いまだ不明」とされています。

しかし、これらの病気の中で、
がん、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、膠原病、うつ病などは、
現在でも日々増え続けています。

なぜ、こういった原因不明の病気が増加しているのでしょう。

いろいろ勉強するうちに、
これらの病気の主たる原因が、
私たちを取り巻く環境の中の
有害化学物質であるという結論になります。

環境中の有害化学物質が増加し、
それによって人体が汚染された結果、
病気が引き起こされてきます。

こうしたことは、
日本の医学教科書にもかかれてはいないため、
ほとんどの医師が気付いてはいません。

そのため、
これらの病気で苦しむ人たちが
増えてつづけているにもかかわらず、
正しい予防法を医師から聞く事も、
適切な治療を受けることも
簡単にはできないのが日本の医療現状です。

こうしたことを踏まえて、
少しでも役立つ内容を
書いてみたいと思います。


そして

やがては子どもたちに

美しい、環境に優しい、安全な国を

伝え残せることになる基礎として。