未来の子どもたちのために
残してあげたいきれいな地球を    残してあげたい住みよい環境を       伝えたい元気な体と健康を






大いなる進化を続けている21世紀のいま、

化学の発達は目覚しく便利で豊かな時代になりました。


しかしその反面、

便利さを求め続け化学の進歩とともに暮らす中で

化石燃料資源の利用拡大が続き

多くの環境汚染・環境破壊が進み、

同時に健康阻害も正比例するように

増え続けてきました。


そうした状況の中で

地球の環境・我々の生活環境・人々の健康も

日々損なわれているのです。







 地球の環境汚染(破壊)とは、

 いま地球が抱えている病気です。

 地球の病気(環境破壊)は、

人間というがん細胞が、

地球を壊し続けているのです。





はじめにご覧ください

母(地球)の歩み(生きてきた道)
五つの奇跡


地球46億年の物語
地球誕生か? & リセットか?
(隕石衝突シュミレーション)

動画(7分05秒)

世界終末時計 「地球はあと5分




(平和への祈り)


2011年 広島・長崎 平和宣言

広島過去の平和宣言
長崎過去の平和宣言





主な原子力事故(軍事以外)



原子力発電所の悲惨な事故


地球を貪り(むさぼり)食う           (Devor the Earth)
ナレーター:ポール・マッカートニー 
(上映時間 約22分)




地球も生きています。

地球が持っているエネルギーは、

空気・水・緑・埋蔵物など数多くありますが、

このエネルギーは地球自身が生きるため、

地球上の生命を生かすために必要な栄養素です。


これは、人間だけのものではありません。


人間が必要最小限の使い方をすれば、人間と地球の共存は可能です。

しかし、人間が欲望のままに経済優先・利益優先を続け

化学の発展と称して地球のエネルギーを使い続けてしまえば、

地球も栄養不足(枯渇)で死んでしまいます。








環境を考えるとき

環境を学ぶために




化学物質と日常の生活

「地球は生き残れるのか」

リオの伝説スピーチ

環境ルネッサンス

自然界変化の裏側




なぜ、大地に栄養がなくなるの?


なぜ、地球の緑が消えてゆくの?


なぜ、砂漠は増え続けるの?


なぜ、動物たちは減ってゆくの?


なぜ、海は汚れるの?


なぜ、空気は汚れるの?


なぜ、気温は高くなり続けるの?



なぜ?




なぜ、障害を持つ子どもたちが産まれてくるの?


なぜ、子どもたちにアレルギー、アトピー、 
         小児ガンが増えているの?


なぜ、女性に乳や子宮にまつわる、    
         婦人病が増えているの?


なぜ、パーキンソン、アルツハイマー、 
    脳障害の人が多くなってきたの?


なぜ、男性の前立腺に、       
      異常を抱える人が多いの?


なぜ、多くの人に、       
 原因不明の病気が増えてくるの?




なぜ?



私たちはすべてのことに  「なぜ?」「なぜ?」

疑問を持ち、たどることが大切です。


ひとつの疑問が

あなたや子どもたちや家族の健康に、

地球上に宿るさまざまな生命の健康につながります。

そして、地球環境も守るのです。







1.水俣病

2.有機水銀とは

3.有機水銀と自閉症





学会・業界は





定義と解説

有害化学物質の現状

環境ホルモン

ダイオキシン




(日用品・化粧品の怖さ)


日用品効果の裏側の真実

化粧品

化粧品の主成分

表示指定成分って
(リストと身体への影響)


日用品有害物質一覧

日用品に含まれる化学物質と
効能・毒性・使用商品・危険度一覧表






化学物質はなぜ有害か

へその緒から287種の汚染物質

脳の発達と化学物質
(子どもの脳が危ない)









経皮吸収毒性と有害物質

経皮吸収のメカニズム(蓄積と循環)

体質改善



危険な化学物質から家族を守る




皮膚から身体に入る経皮吸収毒性その1

皮膚から身体に入る経皮吸収毒性その2

経皮吸収毒性から身を守るためには

有害化学物質の子どもへのダメージ1

有害化学物質の子どもへのダメージ2

有害化学物質の継世代毒性

日本の伝統文化に学ぶ「子育て術」


 


プロピレングリコール
ラウリル硫酸ナトリュウム
エデト酸塩
安息香酸
塩素
鉛(無機)
メタノール
アセトン(除光液などに使用)





あなたは知っていますか?

継世代への危険な伝達を




私たちはいまこの地球上で、形だけ平和に暮らしているつもりです。

お父さんお母さん「私を生んでくれてありがとう」
そう思っている人が大部分でしょう

しかし、あなたをつくってくれたのが、ご両親ではなく、
あなたの祖父母だとしたら
あなたは理解できますか?


私たちには祖先があります
そして今、生きているあなたが生まれたとき、
あなたは孫たちの命を、姿をすでに宿し、預かっているのです


曾祖父母〜
生まれた女の子(祖母)はすでに父母の卵子を
体内に受け継いでいる

祖父母〜
生まれた女の子(母)はあなたの卵子を
体内に受け継いでいる

父母〜
生まれた女性のあなたは
すでに子どもの卵子を受け継いで生まれてきている

女性のあなた〜
生まれた女の子は、あなたの孫の卵子を宿し、受け継いでいる

あなたの子ども(女の子)〜
生まれた孫(女の子)は曾孫の卵子を宿し、受け継いでいく

孫(女の子)〜
生まれた曾孫は先の世代の卵子を宿し、受け継いでいく


これが継世代への伝達方式なのです。

そして、この伝達される中で、胎児に栄養とともに
危険な物質が伝達されていくとしたら、
あなたや子どもたちや孫たちの子孫は、
どんな危険な化学物質を受け継いでいくのでしょうか
そしてどんな悲惨な状態で生まれてくるのでしょうか


かりに普通の体で生まれたとしても、
体内にどんな危険な影響を秘めた化学物質を
受け継いで生きていくのでしょうか


その継世代の子どもたち

つまり、「
未来の子どもたち」が

味わうであろう悲劇の数々や苦しみは、

今、生きているあなたから受け継いでいくのです。





偉大な北米ネイティブの 酋長 チーフシアトル の言葉です。

この母なる偉大な大地、生き物全ては

我々の子孫から借りている物である。

私たちはそのままの形で

子孫たちに引き渡さなければならない。




緊急 伝言板



東北関東大震災からの教訓


非常時に役立つ子育て情報


福島原発事故から学ぶ


原発がどんなものか知ってほしい(全)



小出裕章氏が語る原発とは
(動画)


原子力安全研究グループ
(動画)




【緊急アピール】

子宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」です!



MRAB(多剤耐性の細菌アシネトバクター)の院内感染か






医学を考えるとき

医師の世界と薬

1.現代医学と医療

2.合成化学薬剤は安全か

3、予防学の重要性

4.代替医療

5.西洋医学と代替医療

6.原因と解決法を探る

7.不老医学(老化防止)

8.栄養補助療法

(症状別アドバイス)




免疫の仕組み・免疫力

免疫を担当する細胞たち

免疫の過剰反応







免疫は予防に必要不可欠なもの

免疫力が高ければ予防能力も高い





アレルギー反応

1.消化の仕組み

2.腸内に存在する微生物

3.牛乳を飲む食文化

4.給食とゆで卵






怪我の治療に新常識

    新しい創傷治療    

  怪我の回復を早めるには  







アレルゲン

アトピー・アレルギー

シックハウス

花粉症とは「厚生労働省資料」

アレルギー予防




アトピー・アレルギー用語






社会生活を考えるとき





1.奪われし未来からの警鐘

2.人体への影響

複合汚染

青少年の発達障害1

青少年の発達障害2



青少年の犯罪

青少年の脳の機能と障害







        

 
胎児からの伝言 その1

(赤ちゃんの進化と発達障害)

胎児からの伝言 その2
(私たちの男女の発育)

胎児からの伝言 その3
(継世代に伝わる障害影響の環境ホルモン)

胎児からの伝言 その4
(赤ちゃんが大人になるまでの環境ホルモン)

胎児からの伝言 その5
(「苦しいよぉ、苦しいよぉ」)




こちらからどうぞ・・・









身体の健康と栄養のはなし
(栄養学から考える食事と予防)






予防を考えるとき

今、なぜ予防学が必要なのか




生活習慣病を知る

生活習慣病の予防には




分子栄養学その1

分子栄養学その2




薬離栄養学とは

薬離栄養学が必要なわけ その1

薬離栄養学が必要なわけ その2







いまなぜ薬離栄養学なのか

生活習慣病はサプリメントで解決−1

生活習慣病はサプリメントで解決−2

生活習慣病はサプリメントで解決−3





自律神経とホルモンのバランスを整え
免疫力を高める その1

自律神経とホルモンのバランスを整え
免疫力を高める その2

自律神経とホルモンのバランスを整え
免疫力を高める その3


 






1.サプリメント摂取の意味


2.サプリメント摂取はとくにどんな人に必要?
3.そして目指すはQOL(Quality Of Life)
4.最低限の知識を身につけましょう


5.基本的な栄養素とは?
6.基本的な栄養素、ビタミン、ミネラルの必要性



7.どうして栄養素を食事で?サプリメントで?
摂ればいいでしょうか?
8.どういうサプリメント摂取が大事ですか?
10.お値段は?


 
11.サプリメントでダイエットは可能?



12.まとめ




サプリメント事典







 
動物実験をやめて

動物の毛皮はいらない


 




いのちの尊さ(ペットに愛を)

ペットを飼うために






もし、世界が100人の村だったら
(上映時間 約8分44秒)

地球を貪り食う‥
(上映時間 約21分55秒)

最後だとわかっていたなら
(上映時間 約3分40秒)

僕たちは歩いている
「WALKING TOUR」

(上映時間 約3分30秒)

子どもたちに遺す地球
(上映時間 約1分30秒)





あなたに忍び寄る身近な化学物質

ナショナルグラフィック




信じられない画像



 

壊れゆく地球環境・中国-1
(情勢)

壊れゆく地球環境・中国-2
(画像・河川や生活)

壊れゆく地球環境・中国-3
(数々の信じられない情報)



新聞・雑誌の情報

小中高校で増える       
       ぜんそくアレルギー

少子化・小児科医が足りない

有害ミネラル情報

アメリカでまた歯磨き回収(中国製)有害物質混入

障害児急増の関連解明を (環境省の疫学調査)





花粉情報





        
子どもの病気やおうちでのケア、
薬の使い方など、
Baby・子どもの医療について・・・

子育て中の
パパ・ママの応援をしてくれますよ

赤ちゃんと子どもの病気大百科







お薦めの書籍 




学べるお師匠様

役立つお師匠様

頼れるお師匠様




協力HP・ブログ1

利用素材リンク先









                .

   



危険な喫煙実態


たばこの煙の有害性
たばこは薬の効果を減らし煙で「がん」に




  タバコの害を伝えてくれる
     けんこう歯科医院さんHP


(動画)
新しい生活習慣病になる可能性とは?
それでも吸い続けますか?(1/3) (9分29秒)
それでも吸い続けますか?(2/3) (10分39秒)
それでも吸い続けますか?(3/3) (4分59秒)
続・それでも吸い続けますか?(1/2) (8分06秒)
続・それでも吸い続けますか?(2/2) (7分58秒)









日ごろからの学びが大切です



救急救命士nabeのひとりごと
http://blogs.yahoo.co.jp/push_hard_and_fast



救命のために誰でも出来ること、それは迅速な通報・心肺蘇生法・除細動です。

■ 心肺停止した人に対していち早く心肺蘇生法を
   開始すれば、救命出来る可能性が高くなります。

■ 心肺蘇生法の中で一番大切なのは胸骨圧迫。
                 
■ 胸骨圧迫は、            
○ 強く(胸郭が4〜5cm沈む強さ)圧迫
○ 速く(1分間に100回のリズム)圧迫
○ しっかりと胸郭を元の位置に戻す 
○ 出来るだけ中断しない 

いざというときのために


  蘇生方法の手順はこちら








常に知識を学び、吸収し、実行することが大切です









健康への真実

あなたや家族が健康であり続けるために











 



安全の歴史創造を考えるとき

毒性がなければ安全

危険な歴史を忘れずに 

「できちゃった婚」妊娠前の体質改善






(一人の100歩より、100人の一歩)








社会生活の中で自分の生活(命)をもゆだねる化学物質への疑問

疑問を紐解くために  必要な知識として、

簡単な化学的基礎知識を  知ってください。








      







エコ活動に
ご協力のお願い







      











我々に必要なもの・・・  空気・水・太陽・自然の恵み、

    自然との共存共栄・・・   私たちは自然界の中で生かされているのです




大切な子どもたち、孫たち

未来に生きる次世代の子どもたちのために

知識を学び伝えることを実践してください








 母(地球)は私たちがまだ知りえぬ遠い過去(46億年前)に誕生した。
 そして母は、未来に向かって歩みだす。
熱にも氷にも負けないで、ひたすら私たちの誕生のために歩み続けてきた。
 そして母は、私たちが必要になるであろう栄養(空気・水・緑)を作りだし、
母自身が生きるための栄養(資源)を体内(地中内)に蓄えながら、
元気に私たちの誕生を待ちわびていたはずである。

 なぜなら私たちが母にとって必要な生命体であるから。

  しかし私たちは母の期待を裏切り、
母の生きるための栄養を食べ(無尽蔵な資源の取り出し)
母を壊し始めてしまった。
この先どこまで壊し続けるのか、どこまで母を苛め(いじめ)るつもりなのか、
母はいつまで元気でいられるのか・・・誰にもわからないが、
母が死に向かって歩んでいることは私達の誰もが感じているはずだ。

 

今すぐなら間に合う、今すぐ看病すれば元気になる。
今すぐ母(地球)を助けてほしい。
今すぐ地球(母)を壊すことをやめてほしい。


 
母を壊すこととは・・無尽蔵に資源を取り出し続けること。
 
母を痛めることとは・・森林伐採し緑を減らし続けること。
 
母を脅すこととは・・有害な成分を作り利用すること。
 
母を殺すこととは・・土に戻らない廃棄をし続けること。
 
母を看病することとは・・木を植え森を育て砂漠を減らすこと。
 
母を助けることとは・・危険な化学物質を「作らず・使わず・捨てない」生活をすること。


これは、母(地球)を助けると同時に

未来の子どもたちが生きるために

安全な地球を残すという必要不可欠なことで

これを成し遂げるため「学び・考え・実行」することが

現代を生きる私達人類の義務であり責務です



お訪ねいただきありがとうございました


yasupapaへのメールはこちらから      



 

FEEL-GOOD ホームページ
天気予報を提供しています



ようこそ、あなたは番目のお客様です

昨日の訪問者    本日の訪問者







yasupapa's HP