科学(化学)を学ぼう


100人の一歩の科学

地球の環境破壊が懸念されてから半世紀以上が経ったにも関わらず、

環境ホルモンの増大、森林伐採の拡大、地球砂漠化の広がり、

大気汚染でダイオキシンの増大、地球温暖化、オゾン層の破壊


そして、人間社会の生活の中で、原因不明の病気の増大、
成人病の拡大、さらに青少年たちへの成人病の広がり、
結果、生活習慣病と改めなければならない状況。
血液の病気(がん)の異常拡大、など・・・・・


私たちは豊かな生活を求め、企業からのサポートを喜び、
楽しく社会生活を過ごしてきました。

しかし、豊かな生活を過ごしてきた反面、さまざまな異常が出始めて、
私たちの生活を生活環境を脅かしています。

人の体内環境の破壊、地球環境の破壊。

この地上にいつまで住むことが出来るかさえ判らず、
不安が出始めています。


一説によるとこのままでは、

あと60年ほどで

地球には人が住めなくなるほど破壊が進むと言われています。

60年後にこの地球上に住み続けなくてはならないのは、
私たちの子どもたちであり、孫たち、曾孫たちなのです。
彼らが無事に住み続けられるようにしてあげたい。


まだ間に合います。環境を良い方向へ変えてほしい。
そのために科学的な知識を持って、生活に役立ててください。

それが、あなたや家族を守り、地球をも守る事なのです。




過去と他人は変えられない、

変えることができるのは今からの自分と未来である





メニュー

科学(化学)を学ぼう


 科学的基礎知識の必要性




   科  学  的  基  礎  知  識          
 
1.原子と分子                    

2.原子構造と電子(e-)                

3.原子核とプラスの電気をもつ陽子        

4.電子(e-)の働きと並び方            

5.プラスのイオン(陽イオン)が出来るとき  

6.マイナスのイオン(陰イオン)が出来るとき

7.ミネラルとフルボ酸                

8.分子量・モル・水のクラスター          

9.活性酸素の抑制                 

10.低分子化の技術                 

11.酵素とはなにか