基礎情報

■ アレルギー・アトピー・アレルゲン情報

アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、アレルギーに関する症状はアレルゲンが原因となって引き起こされます。 体内でアレルギー反応を起こす物質のことを『アレルゲン』といい、気管支喘息や、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を引き起こす原因となるもので、人によって、アレルギーを起こす原因はいろいろありますが、知ることが、症状改善の第一歩になりますよ。

その1  アレルゲンについて

アレルゲンに対する正しい知識を知ることがアレルギー、アトピー、鼻炎、食物アレルギーなどの
症状改善への一歩です。

アトピー、アレルギーに関係があるアレルゲンとは、体内でアレルギー反応を起こす物質のことです。
気管支喘息や、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を引き起こす原因となります。
アルゲンは食べ物などさまざまで、人によって、アレルギーを起こす原因(アルゲン)は異なります。
アルゲンには大別して、吸引性アレルゲンと、植物性アレルゲンの2つの分類に分かれます。

吸引性アルゲンとは

吸引性アルゲンとは、空気中で漂っている物質が、鼻や気管支に侵入しアレルギー性鼻炎や、気管支喘息を起こします。
  また皮膚に付くことで、アトピー性皮膚炎を引き起こすことも。
吸引性アレルゲンはさらに、動物性と植物性のアレルゲンにわかれます。
・ 植物性アレルゲン  ・・・ 花粉
・ 動物性アレルゲン  ・・・ ダニ、カビなど。


植物性アレルゲン

植物性アレルゲンとは、口から入ることによって、口やノドの粘膜に過剰に反応したり、
腸で吸収されてしまうと全身に運ばれて、
アナフィラキシーショックや蕁麻疹(じんましん)を起こしたりする。


動物性アレルゲンとは

動物性アレルゲンには、ダニやカビが含まれます。
カビはお酒や味噌、醤油(しょうゆ)などのにつかわれる酵母も含まれています。
そのため、カビアレルギーの方は、カビを吸ってアレルギーを引き起こすだけでなく、食べ物として(お酒や味噌、醤油など)を摂取してしまった場合は、食物アレルギーを引き起こす可能性もあるので注意しましょう。


三大アレルゲンと五大アレルゲン


卵、牛乳、大豆に対して過剰反応する人が多く、これらの食物アレルギーを『三大アレルゲン』と呼んでいます。最近では、米、小麦、芋などの穀物にも過敏な例が、多く見られるようになり、卵、牛乳、大豆の3大アレルゲンに米、小麦を追加して、『5大アレルゲン』と呼んでいます。

アレルゲンになる物質

アレルゲンになる物質となるダニ・ハウスダストとは?

◆ ハウスダスト
◆ ダニ    
 ・ ヤケヒョウヒダニ                ・ コナヒョウヒダニ
 ・ アシブトコナダニ                ・ サヤアシニクダニ
 ・ ケナガコナダニ                 ・ イエニクダニ         など・・・



アレルゲンになる物質カビ(真菌)とは

・ ペニシリウム(アオカビ)       ・ ヘルミントスポリウム
・ アスペルギルス(酵母)        ・ フザリウム
・ クラドスポリウム           ・ ステムフィリウム
・ アルテルナリア            ・ リゾプス
・ ムコール               ・ オーレバシジウム
・ フォーマ               ・ エビコッカム
・ トリコデルマ             ・ カーブラリア
・ カンジダ               など・・・



アレルゲン物質の原因となる花粉とは?

・ ブタクサ           ・ ヨモギ
・ 小麦             ・ ススキ
・ トウモロコシ         ・ キク
・ タンポポ           ・ ヒノキ
・ クワ             ・ ほうれん草
・ シラカバ           ・ ブナ       など・・・


アレルゲン物質の原因となる動物とは?

 ・ 猫 (フケ、毛)            ・ 犬 (フケ、毛)
 ・ インコ (毛・糞)           ・ モルモット
 ・ ハムスター               ・ ラット
 ・ マウス                 ・ 牛皮
 ・ 羊毛                  ・ 羽毛         など・・・



アレルゲン物質の原因となる食品とは?

・ 卵(たまご)               ・ 牛乳
・ 豆類                   ・ 穀類
・ 肉                    ・ 魚介類
・ 野菜                   ・ 果物
・ 海草                   ・ 調味料        など・・・



アレルゲン物質の原因となるアルコール類とは?

・ ウイスキー            ・ 清酒
・ 焼酎               ・ ビール(酵母)



その他のアレルゲンの原因とは?

・ 絹                ・ 綿
・ ナイロン             ・ 畳
・ 新聞紙              ・ そば殻
・ 繭(まゆ)            ・ 蛾(ガ)
・ ハチ毒              ・ ゴキブリ
・ ヒトインシュリン         ・ 昆虫        など・・・



アトピーもアレルギーもアレルギー性皮膚炎も
体内での有害化学物質とアレルゲンとの融合(化学反応)で起こることが、
わかっていただけたと思います。

このことは、いままでなかなか知る機会がなく、
その結果自分や大事な家族が苦しみ、生まれてきた子どもたちが苦しみ、
次に生まれてくる子どもたちにも受け継がれてしまうことになります。

明日から、いや今日から、気が付いたら今から・・・

一人一人の小さな努力、小さな気遣い、小さな心がけで

未来の子どもたちのために