双頭のイルカ


変形くちばしの鵜



奇形「はまち」



背骨の曲がった魚



鼻二つに眼が三つの子牛




自然界ではこのようなことが、しばしば起こるようになってきている。


人々が便利さ、豊かさを長年求め続け、科学に頼る生活を繰り返した結果、
目覚しいばかりの化学の発展・発達を生み、
知らず知らずに環境を破壊を続けている。
そして、自然界の環境を破壊し、自然界の生態系をも壊し続け、結果
異常気象・奇形現象がおきている。
このままで、良いのだろうか?
この自然界の姿が、人間社会にも及んでくることを、あなたは気づいてください。


有害な化学物質での環境破壊・汚染の怖さ、
身近にある有害化学物質で壊されていく生活環境、
自然界の生き物たちの姿が自分や子供たちの姿にならぬよう

一人一人の努力と気遣いで、

未来の地球環境と子どもたちを守ろう